姪「駐車場を使わせて」私「OK」→後日、セコケチA子「私にも車置かせろ!」私「では、姪と同じ額で。やったぁ月4万の収入だわw」A子「えっ」→実は…
2024/03/04

広告

私の姪が車を購入したので、私の広い車庫に置かせることにしました。彼女は月に2万円支払うと言ってくれましたが、私は断りました。代わりに、彼女が2万円支払っているということにしてもらうように、私の姉と姪にお願いしました。しかし、近所で評判のケチケチなA子がそれを聞きつけてやってきました。

普通に断っても通じないので、嘘を使って反撃しました。「では、姪と同じく月2万円でお願いします。やったぁ、月4万円の収入だわ(笑)」A子は自分が損をするのは嫌いですが、他人が得することはもっと嫌いです。彼女は怒って帰って行きました。A子は私の姉にも電話して、本当に2万円支払っているのか確認したそうですが、「月2万円は娘から言い出したんですよ。ただで置かせろ!なんて図々しいことを言う人間に育たなくて良かった」と撃退されたようです。

その後、A子は私のことを守銭奴だと噂を広めようとしましたが、町の人々は相手にしませんでした。A子は町内会長に話をしたそうですが、結果的には私の味方になってくれました。

このようなエピソードを読んで、人々はA子のセコさに驚き、セコケチのエネルギーの無駄遣いに感心しています。他人の駐車場に勝手に停めることを思い込むA子の思考回路は本当に怖いと感じられました。また、他のコメントには、同じような経験をした人々がいくつかありました。セコケチの言い分に対処するためには、町内会長や警察、民生委員などの協力が必要な場合もあるようです。

このような非常識な行動に対して、土地を購入するように提案するコメントもありました。セコケチの行動には理解できないという意見が多くありました。

広告

AD
記事
速報