女「この人触りました」冤罪なのに連行された俺、ある一言を呟いた瞬間、警察と被害者女性が青ざめた。女「許して…」警察「それだけはご勘弁を…」
2024/03/27

広告

無実の痴漢冤罪を被った男性。警察の無能さに憤り、自ら指摘して繊維片検査を要求。結果、無罪放免となったものの、過去に痴漢騒ぎを起こしていた女性による示談詐欺だったことが分かる。男性は警察の監察室に報告し、会社では男子社員から歓待を受けたが、女子社員からは混ざった感情で見られた。男性は修羅場を乗り越えて仕事を終えた。

広告

AD
記事
速報