明石家さんまの熱愛事情…名前を言ったら驚愕するお相手を公開…
2024/03/05

広告

還暦を迎えた明石家さんまが、MBS『痛快!明石家電視台』の生誕60周年スペシャル企画の収録上で、5年前に真剣に再婚を考えた相手がいたことを告白した。

さんまは、大竹しのぶと離婚後に真剣に結婚を考えた相手がいたと回答し、その相手の名前は「子」だと明かした。しかし、その3人の名前には言及されなかったが、過去のスキャンダルから紗倉まな、優希まこと、中越典子、加藤綾子の4人がさんまとの関係が噂されている。紗倉まなはさんまとの年の差38歳、優希まことは35歳の年の差で、二人ともセクシー女優である。中越典子は2010年まで5年間さんまと交際していたとの噂があり、加藤綾子は『ほんまでっか!?TV』での共演から交際の噂がある。また、アパレル会社社長である田中優衣もさんまとの関係が噂されているが、女性側の売名行為とも言われている。

明石家さんまはこれらの噂を笑いに変えるサービス精神を持ちながらも、交際相手との一夜を明かしたこともあり、彼女はさんまと一緒にいると落ち着くと言っている。さんまは真剣に結婚を考える相手を探しており、このことを番組で告白していた。

広告

AD
記事
速報