[闘病42日目]重すぎる愛?こまめに常に寄り添う妹柴犬ちくわ
2024/04/21

[闘病42日目]今日も一日中妹の柴犬ちくわは、私の寄り添いを離れません。彼女の存在が私にとってとても重要であり、その愛情はとても重たく感じられます。しかし、彼女がそばにいることで、私の心を癒し、力を与えてくれます。病気と闘う中で、彼女の存在は私にとって強い支えとなっています。毎日、ちくわと一緒に過ごす時間は、私にとってかけがえのない宝物です。彼女との絆が私を励まし、前に進む勇気を与えてくれます。私はこれからも、ちくわと共に乗り越えなければならない道のりを頑張っていきます。ちくわの無償の愛に支えられ、私は決して一人ではありません。

AD
記事
速報