撫でるの止めると飼い主にまとわりつく柴犬ハナ
2024/04/20

柴犬ハナは、飼い主にまとわりつく習性があることが分かった。撫でてもらっているときは落ち着いているが、撫でるのを止めると不安になり、ガジガジと飼い主にしがみつく行動をする。この行動は、犬にとって飼い主とのつながりを保つためのコミュニケーション手段であると考えられている。また、撫でることが好きな柴犬は、愛情表現として撫でることに安心感を感じている可能性がある。柴犬ハナは、飼い主との触れ合いを大切にしていることがうかがえる行動を示している。それを理解し、犬との関係を深めていくことが大切である。

AD
記事
速報