吉岡里帆、初主演舞台で熱演 鞘師里保と息ぴったりのコミカル演技
2024/04/22

女優の吉岡里帆が初めて主演する舞台『スルメが丘は花の匂い』の公開ゲネプロが行われ、鞘師里保との息の合ったコミカルな演技が観客を魅了しました。吉岡は、田舎町に住む少女スルメを演じ、その明るい性格や芯の強さを見事に表現しています。また、鞘師との掛け合いも見どころのひとつで、2人の息ぴったりとした演技が会場を和ませました。吉岡は「初めての舞台主演という重責を感じながらも、精一杯演じることでお客様に感動や笑いを届けたいです。」と意気込みを語っていました。舞台『スルメが丘は花の匂い』は、観客を笑顔にする楽しい作品となりそうです。

AD
記事
速報