無愛想な客「フルーツタルトひとつ」 バイト「こんな大人になりたくない」 その後の展開に…涙
2023/05/30

広告

接客業には様々なドラマがある。例えば、あるケーキ店で働く大学生と毎週フルーツタルトを購入する中年男性の物語。初めは無愛想だと思っていた大学生だが、実はその男性には深い事情があった。この作品はSNSで大きな反響を呼び、リアルな人間味を感じるとコメントされた。無愛想に見える人がすべて不機嫌ではないことを知り、他者の心情を慮ることで気持ちよく生きることができるかもしれない。

広告

AD
記事
速報