柴犬のブラッシングが下手な女子高生の娘を指導するパパ。
2024/04/20

柴犬のブラッシングをする際、娘がうまくできないことを気にかけたパパが指導する。彼女は、丁寧に毛並みをとかしていなかったが、パパが手本を示し、正しいやり方を教えた。最初は戸惑っていた娘も、徐々にコツをつかみ始め、夢中になってブラッシングを続けた。パパは褒めることで、娘のやる気を引き出し、家族の中でも得意なことを見つけた。最終的には、上手にブラッシングを行うことができるようになり、自信をつけた娘と、その成長を喜ぶパパの姿が微笑ましかった。

AD
記事
速報