最愛の家内を交通事故で亡くしました。しかもお腹の第二子とともに・・居眠り運転のトラックの運転手を一生憎むつもりでした。が、しかし・・・
2023/06/07

広告

家内を亡くしました。タクシーがトラックと激突し、彼女は即死でした。警察から連絡があり、現実を理解できませんでした。彼の父親と婚約者が訪ねてきて、彼らの苦しみを知りました。葬儀でトラック運転手に罵詈雑言を浴びせたいと思いましたが、彼らも苦しんでいることに気づきました。息子が慰めてくれ、家内への愛を語りました。感情が解凍され、涙が止まりませんでした。トラック運転手から手紙が届き、彼も苦しんでいることが分かりました。彼の婚約者から送金があり、受け取りました。彼が出所したら通帳と手紙を渡す予定です。私たちも家族を失った現実を背負い、頑張ります。息子に強さを見せたいと思っています。家内のために頑張ります。時々泣かせてください。誰にも分からないようにします。

広告

AD
記事
速報