15分の散歩なのに、2時間歩いた感を出してくる散歩嫌い柴犬。
2024/04/22

記事では、散歩が嫌いな柴犬が15分の散歩で2時間歩いた感じがする様子が紹介されています。普段、散歩を嫌がる柴犬が15分間歩いただけで、とても疲れてしまい、2時間歩いた感覚になってしまったというエピソードが描かれています。散歩が苦手な犬種として知られる柴犬が、普段の行動と異なる姿を見せたことが注目を集めています。ペットとして飼っている飼い主にとっても、こんな一面を見ることができるのは貴重な体験であり、柴犬の個性を感じさせるエピソードと言えるでしょう。

AD
記事
速報