30年間子供と写真を撮り続けた父!30年目の写真に親子の思いが詰まっています。。。。
2023/05/24

広告

30年間に渡って息子の成長を愛情を込めて写真に収め続けた父。最後の写真には親子の思いがたくさん込められています。1986年に生まれたばかりの息子から30年が経ち、父と息子に新たな命が授かったという。今後も同じように写真を撮り続け、幸せを形にしていくことが親孝行かもしれないという。写真を通して、自分がされてきたことに感謝し、愛情を注いでいくことも大切だと思われます。

広告

AD
記事
速報