時間指定でも不在の家、怒ったAmazon配達員が残した不在票に「その気持ち分かる」
2023/07/23

広告

「時間指定しとるなら家におれや」- Amazon配達員の怒りのメッセージが波紋を呼ぶ。届かない靴に対し、男性が再配達を試みたが2回も不在票。配達員のイライラが蓄積し、書き込み投稿した。男性は怖くて配達員と顔を合わせられず、注文キャンセル。しかし、他の人々からは配達員を庇う声が多く、男性に非難が向かう。意見が分かれる中、Amazonは謝罪し、顧客へのサービスについて注意を促した。皆が相手の立場を考えるべきとも言われる。この騒動についてご意見をお聞かせください。

広告

AD
記事
速報