柴犬にとって「狂犬病の日」という一年で一番嫌いな日が訪れました
2024/04/21

。この日は柴犬を含む犬や猫に対して狂犬病予防接種が義務付けられており、動物病院を訪れる必要があります。狂犬病は感染すると治療法がなく、致死率も高い恐ろしい病気です。予防接種を受けることで、柴犬や飼い主の安心につながる重要な日です。狂犬病予防接種は法律で決められた定められた期限内に受ける必要があります。飼い主は愛犬の健康を守るため、この日を忘れずに予防接種を受けさせるよう心がけましょう。柴犬も飼い主も、健康で幸せな生活を送るために、この日を大切にしてください。

AD
記事
速報