【男前な嫁】雷雨の中、嫁が待つ自宅に帰宅したが、玄関の扉を開けても何の音も無い。名を呼びかけても返答がなく、リビングを恐る恐る覗き込むと…非日常的な光景に、俺は頭が真っ白になった。
2023/08/21

広告

梅雨明け間近の6月後半、仕事から帰宅途中の主人公は、雨雲が垂れ込める中を車で自宅マンションに向かう。

到着すると、いつものように妻からの声が聞こえない。不審に思い探すと、妻はリビングで正座をし、大きな蜘蛛に怯えていることが分かる。主人公は蜘蛛を追い出そうとするが、その姿に驚き逃げ出してしまう。

一瞬の出来事だった。主人公が逃げた後、蜘蛛が妻に向かって来たため、妻はハエ叩きで撃破。ティッシュを使って蜘蛛をトイレに流した。妻の機転が立った行動に、主人公は妻の男前ぶりに感心するのであった。

広告

AD
記事
速報