【衝撃】石川祐希の近日結婚予定の彼女が妹であることに…男子バレーボール日本代表の主将の年収に驚きを隠せない…
2024/03/19

広告

バレーボール日本代表石川祐希選手の年収は推定2000~3000万円で、グッズ収入もあるとのこと。結婚願望もあり、好みの女性像は年上の姉さん女房タイプ。過去には5人の女性と噂されたことがあり、その中には山本零さん、川口春奈さんも含まれる。家族は父母、姉、妹の5人で、妹もバレーボール日本代表の石川まゆ選手である。

石川祐希選の年収

石川ゆうき選の年収は2000万円から3000万円ほどの金額が予想されます。石川ゆうき選の正確な年収の情報はありませんが、石川優希選がテレビ出演した際に年収の話をしていました。バレーボールのトッププロの場合は年収は1億円ほど、自分はその2割から3割の金額だと発言しています。つまり、石川祐希選の年収は2000万円から3000万円だと推定できます。また、プロ選の場合は年俸の他にもグッズ収入などのロイヤリティも加わっての年収となります。石川祐希選もグッズがありますので、グッズの売れ行きが良ければ年収5000万円とかあるかもしれません。石川優希選は日本代表でもあり人気のプレイヤーですから、今後も年収が増えていくことも十分にありそうです。

石川祐希選の彼女

広告

現在、人気バレーボール選手でありイケメンとしても知られる石川祐希選手は結婚しておらず、26歳か27歳で結婚したい願望を持っています。彼はテレビで堀北真希さんや能年玲奈さん、有村架純さんを好きな女性芸能人として紹介しましたが、性格が一番重要と語っています。また、好きなタイプは姉さん女房で、過去には5人の女性と噂されています。家族構成は、父、母、姉、彼、妹の5人で、父親は184cmの長身であり、母親は元バスケットボール選手。バレーボールを始めたきっかけは姉であり、妹も東レアローズに所属するバレーボール選手です。

広告

AD
記事
速報