浸水・水没した車に触ってはいけない…二次被害が減る正しい知識が広まってほしい…
2023/05/07

広告

国土交通省は、大雨で水没した車に触れないよう注意を呼びかけた。水が引いた外見上問題がなさそうな車でも、感電事故や火災の危険性があるため、注意が必須。特にハイブリッド車や電気自動車は高電圧のバッテリーを搭載しているため、触れないようにするべきだ。また、車両保険に加入している場合は、水没による故障でも保険金が支払われるが、故障の原因が水害かどうかが曖昧な場合もあるため、交渉が必要になる。正しい知識が広まって、二次災害を防ぎたい。

広告

AD
記事
速報