福山雅治と伊勢谷友介、“身長差の謎”に現場騒然!? あの日の「不自然すぎるツーショット」を徹底検証!
2024/05/26

イケメン俳優として、常に注目を集める福山雅治さんと伊勢谷友介さん。共に180cmを超える高身長で、抜群のスタイルを誇る二人ですが、過去に共演した際、思わぬところで話題を呼びました。

それは、二人の“身長差”。

公式プロフィールでは、福山雅治さんは181cm、伊勢谷友介さんは180cmと、ほぼ同じ身長ということになっています。しかし、あるイベントで二人が並んで立った際、その身長差に、現場は騒然となったのです。

イベントでは、多くの報道陣やファンが見守る中、二人は笑顔で登場。しかし、並んで立った瞬間、明らかに福山さんの方が小さく見えてしまったのです。

この“異変”に、会場からはどよめきが起こり、ネット上でも「福山くんの方が小さく見える…」「公式プロフィールと違う?」といった声が続出。二人の身長差は、たちまち注目の的となってしまいました。

一体なぜ、このような“不自然な事態”が発生してしまったのでしょうか?

考えられる可能性の一つとして、靴の影響が挙げられます。イベントでは、福山さんはスニーカー、伊勢谷さんはブーツを着用していました。靴底の厚さによっては、数センチの身長差が生じることも考えられます。

また、姿勢の違いも影響しているかもしれません。猫背気味に立ってしまうと、実際よりも身長が低く見えてしまうことがあります。

さらに、二人の体型の違いも関係している可能性があります。福山さんは細身でスタイリッシュな体型なのに対し、伊勢谷さんはがっちりとした筋肉質な体型です。そのため、視覚的に身長差を感じてしまうのかもしれません。

いずれにせよ、この一件は、公式プロフィールと実際の身長が異なるケースがあること、そして、身長はあくまで数字の一つであり、その人の魅力を決めるものではないということを、改めて私たちに教えてくれました。

身長差の真相は謎のままですが、それでも、福山雅治さんと伊勢谷友介さんが、共に日本を代表する魅力的な俳優であることに変わりはありません。

AD
記事
速報