高速道路のトンネル入口が斜めになっている理由とは?
2024/04/22

高速道路のトンネル入口が斜めになっている理由は、車がスムーズにトンネル内に進入するためです。斜めになっていることで、車が急激にトンネルに進入する際に起こる水平方向の衝撃を和らげることができ、快適な運転環境を提供することができます。また、斜めの入口は視界を確保するためにも有効であり、トンネル内の安全性を高める役割も果たしています。さらに、斜めになっていることで、トンネル内に進入する際に速度を抑えるよう促す効果もあり、事故を防ぐための配慮となっています。このように、高速道路のトンネル入口が斜めになっているのは、安全性や快適性を考慮した設計となっています。

AD
記事
速報