芦原妃名子の急逝に小学館上層部が責任放棄で大炎上でヤバい…脚本改悪で原作者を自●に追い込んだ件で編集者と本社が大衝突、だんまりを決め込む理由に絶句…【芸能】
2024/03/14

広告

小学館の上層部が、脚本の改悪によって原作者を追い込んだことで物議を醸しています。特に、芦原妃名子さんの急逝に関連して、責任放棄の姿勢を見せたことが炎上を引き起こしています。編集者と本社の間で大きな対立が起こり、お互いにだんまり状態になっている理由も明らかになっていません。この件は芸能界でも話題となっており、問題の深刻さが広く注目されています。

広告

AD
記事
速報