工藤静香、ツアー報告を兼ねて30年前の”衝撃写真”を公開し「なんだこの姿は」「年パーだな…」
2024/03/10

広告

工藤静香が衝撃の写真を公開、過去の失敗パーマに自虐コメント

ジャニーズ事務所の俳優・木村拓哉(50歳)の妻で歌手の工藤静香(53歳)が、6月13日に自身のインスタグラムを更新し、衝撃の写真を公開し、ネットをざわつかせました。

工藤は、9月2日に台湾の「国父記念館大会堂」で開催されるコンサートについての喜びをつづりつつ、30年前のアジアツアーの思い出を語っています。「30年前にアジアツアーをさせていただきました。体育館や球場などは野外もあり、もの凄く暑く迂闊にもステージ上で意識が朦朧としてしまい、ペットボトルの水をか頭からかぶったのを覚えています。笑」と振り返りました。

そして、ネットを驚かせたのは、当時のアルバム『Rise me』(1993年4月発売)のジャケット写真を公開したことです。この写真について、工藤は「このジャケ写 笑 私はこの時期くるくる天然パーマのヨーロッパ女性に憧れて、パーマをガッツリかけました。でも自分の理想とは程遠く。いわゆる失敗パーマでした」と自虐的にコメントしました。

この投稿には賞賛のコメントが多く寄せられましたが、一部アンチも現れ、「失敗じゃないですーかっこよかったですよ」などの肯定的な意見と共に、「失敗パーマ?パーマをかけてくれた美容師さんに失礼だと思います。その素敵なパーマに自分が不釣り合いだっただけでしょう」「最近はパーマネタがマイブーム? 天パー、年パー、失敗パーマ……」といった批判的な声もありました。

広告

AD
記事
速報