オートマ車で絶対にしてはならない7つのこと
2024/04/18

オートマシン車を運転する際には、注意を払うべきポイントがあります。適切な運転をするためには、以下の7つのことを絶対にやってはいけません。

1. ニュートラルで走行する

2. 登坂時にパーキングブレーキを使わない

3. ブレーキとアクセルを同時に踏む

4. 長時間、インパーク状態でエンジンをかけっぱなしにする

5. シフトレバーをDやR以外のギヤに入れる

6. スポーツモードで普段の運転をする

7. 停止時にアクセルを踏んだまま停車する

これらの動作はオートマシン車のエンジンやトランスミッションに損傷を与える可能性があります。安全運転のためにも、絶対に避けるべきです。

AD
記事
速報