辻希美&杉浦太陽夫妻、10代の後悔を告白「食べないダイエットで不健康になってしまった」
2024/03/07

広告

タレントの辻希美、杉浦太陽夫妻が7日、都内で「マイウェルボディ協議会」記者発表会に出席した。

 若年女性に痩せたい気持ちを過剰にかき立てる社会の変革を目指すプロジェクト。12歳のときからアイドルとして活動していた辻は「食べないダイエットをしてしまって月経不順とか肌が荒れてしまったり不健康になってしまった時期があった」と告白。「10代はどうしても見た目だけで行動してしまいがちで、内面のことは考えずにただただ痩せたいと考えていた。いまだに後悔もあります」と赤裸々に語った。

 杉浦も「小学校の頃は太ってて、自分のお肉を見て遊ばれた経験があってそれがすごいトラウマだった」と回顧。「この世界に入ってあの体型に戻っちゃダメだと思って、一日に素うどん一杯だけで過ごす日とかあった。血液検査すると引っかかってた」と明かした。

 自身の経験を踏まえて辻は「普通とか平均とか日本はありがちですけど、自分の中での普通、目標が違うと思うので、検査をして健康であれば一番かなと思う」と訴えた。杉浦も「考え込まずに相談できる人に相談してほしい」と心身の健康を呼び掛けた。

広告

AD
記事
速報