京都嵐山の冷凍パスタで大炎上した店はどこ?玩主一高 嵐翠珈琲!
2024/03/07

広告

京都の嵐山に位置する人気観光地にあるカフェが、冷凍パスタを1680円で提供していることでSNSで騒がれている。店内ではマネ◯ンのワッフルやシャトレー◯の箱に入ったケーキなどが目撃されており、実際に訪れた人たちの間でも話題になっている。一体このカフェはどこで、どのような運営会社が背後にあるのか、疑問が募る。

炎上のきっかけは、SNS投稿から始まった。外観は古民家風でありながら、店内はヨーロピアンの骨董品で埋め尽くされているという不思議なお店であった。冷凍パスタは四角いトレーのまま提供され、食べた人たちは不満を持ちながらも一口食べて店を後にしていた。このカフェの名前は何か、気になるところである。

そのカフェの正体は、「玩主一高 嵐翠珈琲」という新しくオープンしたカフェであることが判明した。日本の古民家風の外観に対し、店内は洋風の空間で、公式サイトや電話番号がないことが不自然に感じられた。さらに運営は香港の食品会社であることが明らかになり、日本人客よりも海外からの観光客が多いことも判明した。これからも情報を追跡していく予定だ。

広告

AD
記事
速報