小金沢昇司の突然の死…飲酒運転で逮捕後の孤独な晩年に衝撃…北島三郎の関与で免責に至った秘密…感動的な遺書と遺産の行方に胸が痛む…
2024/03/04

広告

小金沢商事の経歴とデビュー

小金沢商事は、北島三郎の月人になり、下積み時代を経て1988年に『お前探してて』という演歌曲でデビューしました。また、1992年に放映されたテレビCM『フィニッシュコア』で小金沢商事が歌として取り上げられ、知名度が上がりました。その後、『お前だけ』や『ちょっとだけ秘密も』などのヒット曲を生み出し、演歌歌としての地位を確立しました。

逮捕とその後の活動休止

しかし、2020年11月に小金沢商事は飲酒運転で逮捕されました。事故を起こし、アルコール検査で基準値を上回るアルコールが検出されたため、主たる運転の容疑で逮捕されました。逮捕後は謝罪のコメントを発表し、レギュラー番組や番組への出演がキャンセルされ、現在は活動休止中です。

所属事務所の倒産と家族について

また、小金沢商事の所属事務所であるジャパンドリームエンターテイメントは破産しました。小金沢商事は父親の北島三郎の事務所から独立し、独自の活動を行っていましたが、仕事が減り借金が膨れ上がっていたようです。そして、小金沢商事には嫁と子供がおり、息子の小金沢正は俳優やタレントとして活動しています。

広告

AD
記事
速報