[闘病49日目]こまめの副作用を心配して寄り添う姉犬想いのちくわ
2024/04/21

[闘病49日目]こまめの治療に伴う副作用を心配し、寄り添う姉犬の姿が心温まる。こまめは、治療を受けるたびに具合が悪くなり、姉犬のちくわは、いつもそばで見守りながら支えている。ちくわは、食事を誘ってくれたり、一緒に寝てくれたりと、こまめの体調を気遣いながら一緒に過ごしている。こまめも、ちくわの存在があってこそ、少しでも元気を取り戻すことができているようだ。姉妹の絆が深まるたびに、こまめの治療にも前向きな影響が生まれている。しっかりと支え合いながら、明るい未来に向かって一歩ずつ進んでいる様子が伝わってくる。

AD
記事
速報